自分管理・時間管理 

バイトのあった学生時代や、バリバリ総合職をしていた時代までは、様々な予定を書き込むために、スケジュール帳を使っていました。
でも、だんだん、スケジュール帳も買っても書き込まなくなったことから、買うのもやめるここ数(十)年。
サロンの予約や、人と会う約束とかは、携帯のカレンダーに記録すれば問題なし。

-----ですが、今年の春から、またスケジュール帳を買いました。
それも、朝7時~夜23時までのタイムテーブルに書き込みできるようになっているやつ。

自由に過ごすことは幸せですが、だんだん、この日はいったい何をした日だっけ....???と思うようになりました。
自由時間を満喫する時と、この地上で生活していくために必要な、生産性を生む時のメリハリというか、その記録が必要だと感じたからです。

それに、どの日にどういうことを行おうかというアイデアも メモしておけば、計画を立てて きちんと実行できます。
「種を蒔くサイクル」「収穫するサイクル」「休息するサイクル」などなどのサイクルも管理するのです。


自分の本当に好きなことではない、ただ働くだけの社会人生活では、社員のように、自分で自分の目標を立てたり、目標を達成するためにどのようなことを行うのか考えさせられたり、その後にはどれだけ実行・達成できたか自分自身を評価したり....というのが大嫌いだったので、二度と正社員にはなるまいとだけは決めていたのです(^-^;;;)
興味のないことに、その労力だけは払えなかった(爆)


興味のあることには、そんなこんな労力もいとわないんだな~と、実感しています(^-^)

スケジュール帳、イイ感じに書き込みや付箋でいっぱいです。

...So far, so good!!!Keep going p(^-^)q






スポンサーサイト

学びは続くよ どこまでも。 

環境が変わっても、エゴは襲ってくるとわかっていましたが、どんな風にやってくるのかと思っていたら、、、、、いやはや、さすがだな~と、客観的に関心してしまうようなカタチで現れました。

うっかりすると、その作戦にまんまとはまってしまう感じ。
どうりで、人類が「この世」にどれだけ囚われているかが納得な感じ。

コースを学んでいれば、「決断の主体」に立ち戻ることを思い出して、「選び直す」ことができれば、そのエゴの巧妙なトリックも、それにとらわれて出口のない迷路の中にさまようのではなく、そのトリックをこの世界の外へ出るために使うことができる。

冷静にそのことに気づくことができて、嬉しいし、良かったなと思う。

こうやって、世の中を違う見方で見れるようになっていることに感謝したい。

そして、形態は変わっても内容は変わらないことを忘れずに、この先も学び続けていこうと思うこの頃でありました。





長年の疑問が解決する 

15年以上、どうしてか理由がわからないことがあった。
自分自身の心と行動の反応のこと。
長年それらと向き合い、心の棚卸をしたりして、自分の深いところもたくさん見つめてきた。
でも、どんなに深く、様々な角度から考えてみても、それでも、最後の「決定的な理由」がわからずにいた。

無意識という氷山の底・底辺を探すのに、15年以上潜り続けて探ってもわからなかった。

長い歳月を経て、やっと理解・到達できたその答え。
それは、やはり&当然、コースの学びからもたらされたものだった。
私の意識を超えたところで、氷山の底・底辺は見つかったのだ。
コースが、そこへ辿り着かせてくれた。


答えがわかって、数時間 しばらく放心状態だった。
部屋の中を歩くのでさえ、よろめいた。
どれだけ無意識下で 自分が、分離や個を信じているか、その根深さに驚いた。
エゴの狡猾さに、「おぬし、やるな。。。!」的な。

でも、その答えから冷静に考えてみると、もぅ とてつもなく納得のいくことだった。
コース、やっぱりすごいな♪


まだアタマも心もクラッシュしたみたいになっているけど、、、解決して、嬉しく、幸せ

私の心のアップデート&再構築をしようと思います。。。




お片づけ 

ゴールデンウィークの数日間は、部屋の片づけをして過ごしました。
新しい収納ボックスを買ったので、それへの入れ替えをメインに、要らないものの処分を。

かなり昔に自分で曲をセレクトしたCDもみつかって、underworldの「two months off」とかとかを聴きながらノリノリでやりました。

もう少し本格的に断捨離できそうだけど、、、今のタイミングでは、とりあえず こんくらいでいいかな~~と。。。
それでも、ゴミ捨て場へは大きいポリ袋を両手に、何往復もして出してきました(^-^)

すっきりな春を☆




平日にお出かけ♪>「私はこれを受け取るに値する☆」 


昨日の月曜日は、吉祥寺、新宿、そして好きな手作り作家:AnanoさんのPorte Bonheur展へお出かけ♪

休暇申請をせずに、好きな曜日に好きな所へ行ける生活。
平日にお出かけできる生活をすることは、長年の長年の...(∞) 夢でした。
それが実現しています(≧▽≦)
ラッシュ時間を過ぎた 人もまばらな駅構内、ガラガラの電車、繁華街も週末と比べたらうんと空いています。
今まで、努力を重ね、時に自分を厳しく律しながら、よく頑張って来たなーと思います。
そんな自分に、自分が望むような生活を迎えられたことに、心から、「私はこれを受け取るに値する☆」と言えるようになったことが、とても嬉しいです。

もちろんこの先 どうなるかはわからないけど、望むスタイルが継続できるように努めていきたいと思います。