こころの余裕 

会社勤めしている時の夏のシーズンは、いかに暑くても、その暑さに呑まれないように心身をキープできるか、ということにフォーカスして過ごしていたと思う。
色んな自分的実験で、暑い領域から脱する訓練をしてみたり(>▽<) 
>かなり うまくできるようになった。結局、ココロ次第なのです


最近、発送物を送るのに、今まで利用していなかった道を使うようになりました。
結構、森(雑木林のことですが)がたくさんあって、グリーンの香りにたくさん包まれるエリアを、チャリンコでシャカシャカ通ります。

私の中の最大のストレスがなくなって、心はかなり解放されました♡
(ソレがなくなったら、またそれとは別の心配事や気がかりなことは出てくることは出てきますが、それでも解放度は高い↑♪)

湿気の多い夏は苦手ですが、それでも解放された心でいると、夏のこの暑さ、空気、夏特有のエネルギーの粒子や香りを 存分に感じ、それを楽しむことができることに気づきました。
幼い頃の、楽しかった夏の思い出みたいなのも、たくさん思い出されました。

とっても幸せなノスタルジックさで、こころに余裕があると、何気ない自然の感じ方でさえ、"余裕のある"ポジティブな想いになるんだなぁ~~~☆ としみじみしながら、森のエリアを通るこのごろです。

*-----*-----*-----*

それでも、最近やたら調べたいこととかが続々やってきて、毎日めちゃんこ忙しいです。
新しくインストールしたアプリの機能の使い方とか覚えたりとか、、、、興味あることなので、楽しくて仕方なかったりするのですが(≧▽≦)
お昼過ぎから仕事を初めて、夜中過ぎまであれこれやっています。
寝るのが遅くなるので、また翌日は昼前まで2度寝とかしちゃったりして、また昼過ぎ~夜中ってパターンになってしまいます(^-^;;;

大好きな映画のDVDもレンタルしているのに、見る暇もなく、返却日直前に やっとこさ時間を空けて見てる感じです。。。

ちょっとそういう時期ではあるので、多少は仕方ないと思いつつ、もう少し優雅に過ごせるようにリズムを戻していきたいと思います。

*-----*-----*-----*

それでも、、今までかつてより、こころに余裕ができたんだなぁ~と感じれる2018年の夏なのであります☆

では、また。

miriam








スポンサーサイト

自分管理・時間管理 

バイトのあった学生時代や、バリバリ総合職をしていた時代までは、様々な予定を書き込むために、スケジュール帳を使っていました。
でも、だんだん、スケジュール帳も買っても書き込まなくなったことから、買うのもやめるここ数(十)年。
サロンの予約や、人と会う約束とかは、携帯のカレンダーに記録すれば問題なし。

-----ですが、今年の春から、またスケジュール帳を買いました。
それも、朝7時~夜23時までのタイムテーブルに書き込みできるようになっているやつ。

自由に過ごすことは幸せですが、だんだん、この日はいったい何をした日だっけ....???と思うようになりました。
自由時間を満喫する時と、この地上で生活していくために必要な、生産性を生む時のメリハリというか、その記録が必要だと感じたからです。

それに、どの日にどういうことを行おうかというアイデアも メモしておけば、計画を立てて きちんと実行できます。
「種を蒔くサイクル」「収穫するサイクル」「休息するサイクル」などなどのサイクルも管理するのです。


自分の本当に好きなことではない、ただ働くだけの社会人生活では、社員のように、自分で自分の目標を立てたり、目標を達成するためにどのようなことを行うのか考えさせられたり、その後にはどれだけ実行・達成できたか自分自身を評価したり....というのが大嫌いだったので、二度と正社員にはなるまいとだけは決めていたのです(^-^;;;)
興味のないことに、その労力だけは払えなかった(爆)


興味のあることには、そんなこんな労力もいとわないんだな~と、実感しています(^-^)

スケジュール帳、イイ感じに書き込みや付箋でいっぱいです。

...So far, so good!!!Keep going p(^-^)q






平日にお出かけ♪>「私はこれを受け取るに値する☆」 


昨日の月曜日は、吉祥寺、新宿、そして好きな手作り作家:AnanoさんのPorte Bonheur展へお出かけ♪

休暇申請をせずに、好きな曜日に好きな所へ行ける生活。
平日にお出かけできる生活をすることは、長年の長年の...(∞) 夢でした。
それが実現しています(≧▽≦)
ラッシュ時間を過ぎた 人もまばらな駅構内、ガラガラの電車、繁華街も週末と比べたらうんと空いています。
今まで、努力を重ね、時に自分を厳しく律しながら、よく頑張って来たなーと思います。
そんな自分に、自分が望むような生活を迎えられたことに、心から、「私はこれを受け取るに値する☆」と言えるようになったことが、とても嬉しいです。

もちろんこの先 どうなるかはわからないけど、望むスタイルが継続できるように努めていきたいと思います。



一つの時代の終わり 


私の中で、一つの時代が終わりましたっ(≧▽≦)
年末から、カードサイズの小さなカレンダーに、この日を待ちわびて 毎日バツ印を付けていたほど(≧▽≦)

長かったなぁ〜 やっとだよ
無事に終わって良かった♡♡

しばらくは、のんべんだらりします。

*ーーー*ーーー*ーーー*

全ては何のためにあるのか?
それは赦しのためです。

世界は結果で、自らが原因であるというコースの教えが、今までより深いレベルで腑に落ちたここ最近。

相手を赦さなければ、決して自分は赦されないこと、この世の中での自らの不完全さを赦すこと。。。などなど、、毎日毎日 繰り返しよく訓練してきたなぁ〜と思います。

訓練すればするほど、赦しは楽になってくるのが嬉しい♫

もちろん、これからもずっと続くことですが、この目に見えてると思っている世界で、一つの時代が終わったのです☆



小休止して、真の我が家へ戻るために また進もうと思います。


皆さまも良き春をお迎え下さい。。。☆


miriam




飛躍の2017年 


昨日、仕事納めでした。
今日は、約半年ぶりにグ~タラして3度寝しました。
この半年は、本当に頑張ってきたなと、我ながら思います。
この年末年始の休暇中も、やるべき事は色々あります。
今日も本当は出かけようかと思っていましたが、その日は休暇中の他の日でもOKなので、今日だけはグ~タラを許す日に(^-^)


クリスマス前後も忙しくしていました。
でも上の人たちは、わざわざ25日のその日に、私にプライスレスな贈り物を3つも送ってくれました。
ほかの日にそれを受け取らせてくれても もちろん嬉しいのに、本当にわざわざこの日だったことが心から歓喜しました。


2017年は、この次元的に、私の生き方を変えることとなった飛躍の年でした。
ここからがはじまりです。
来年の春先には、今いるここから さらに冒険に出ることが決まっています。
その時期は、当然、自分で決断・表明するものだとずっと思っていました。
それと同時に、本当にそれで大丈夫だろうか?時期的にも問題ないだろうか?と内心思っている自分もいました。

そうしたら、自分で決断・表明する前に、外側の世界から強制的にそうすることを宣告されました。
もぅ、すっっっごく驚きました(@▽@)
上から、そうすることを決定づけられたように思いました。
起こるべくして起こるとは、こういうことだな、、、と。
そして、外界から宣告されたほうが、私にとってさらに都合が良いことがいくつも重なっていることに気づきました。

まだ実際に冒険に出る前なので、どうなるかはわかりませんが、現時点で推察する限り、より良い結果に導かれているのだろうなぁと思っています。


でも。。。。どんなに色々なことが複雑に見えることが起こっても、大切なのは、選択肢はいつも2つしかないということ。
それは、愛か恐れか。
別の言い方をすれば:
ホーリースピリットを導き手に選んでいるか、エゴを導き手に選んでいるか。
----ということ。


この世的には、私たちは自由意志があると思っています。
冒険に出るとか、何かをするとかというのは、自分の意志で行っていると考えるのが、現在の世の中では一般的な捉え方かと思います。

でも、真には、飛躍することも冒険に出ることも、脚本はすでに書かれていることです。
肉体を持った私達には、この世には時間の概念があり、時系列的に未来は知らない・わからないだけです。

自由意志という本当の意味は、上記の2つの選択肢を私たちがどちらを選ぶかということが、唯一の自由意志であるのです。


この世的に、考えればいくらでも不安や心配に思うことは出てきます。
でも、私は、脚本のことも自由意志のこともコースから学びました(学んでいます)。
そのことを忘れることなく、2018年を迎えたいと思います。


Happy holidays。。。☆