チャリでハミング♩♩ 


先日の eclipse 6、最初に知ったきっかけは、このYouTubeでした↓

Open Thou Mine Eyes (a cappella, Eclipse6)




Jean-Baptiste Maunier君がいた合唱団のパフォーマンスで、この歌を初めて聴いて、なんか心に残る・歌いやすそうなメロディーに惹かれました。
でも、英語の歌のはずなのに、彼のソロ部分はまだしも、大勢のフランス人の発音だと、私の聴力では どうしても歌詞・発音がよく聞き取れず、他にこの歌を歌ってる動画がないか探したのがきっかけです。

いやはや そんな訳で、eclipse 6, 合唱団と比べたら少人数で、聞き慣れた英語圏の発音。
こんなクリスチャンソングを歌うグループがいたのね、と知ったわけです。


聞き取りにくかったもう一つの理由は、thou (you) - thy (your) - thee (you) …と、学生時代の旧約・新約聖書のリーディングの授業とかで確かに習ったけど、現代英会話では まず出てこない 古い言葉。
先日のBe still〜でも頻出です。




Open Thou Mine Eyes 、
川沿いをチャリ通勤する時、よく歌うようになったお気に入りソング😊
時代を超えても、良いものはイイな〜と思いつつ😉♩



スポンサーサイト

diptyque ローションとキャンドル 


会社で使っているハンドクリームがなくなりそうだったので、diptyqueで何か新調できるものがあるかなと、去年もらった製品カタログを眺めました。

ハンドクリームは、あるようです。
テクスチャーや香りを試しに、お店に行ってみました。

お目当てのものは、在庫無しで入荷待ち。
でもテスターはあり、試した限りでは、求めているものと ちょっと違いました。
他に保湿できるクリーム系をいくつか紹介してもらい、ボディ用ローションに決めました。
オレンジブロッサムの香り。
爽やかに華やぐ感じと、ベタつかないのがgood。
柑橘の爽やかさが、仕事の合間にリラックスしつつ 元気づけてくれそうです(*´꒳`*)


今月は誕生月なのですが、販売しているミニキャンドルをプレゼントしてもらいました。
これは かなり太っ腹なのでは!?(>▽<)
頂いた香りは、フィギエ☆
この香りのキャンドルは、昔、カラーグラスの限定品?だった時に購入したことがあります。とても良い香りなのです(о´∀`о)
使い終わったガラス容器は捨てずに 洗って、今だにディスプレイして使ってます。

…嬉しいギフトでした♡




気になる香りのサンプルも複数もらって、
香り研究熱をくすぐられます(o^^o)






DIPTYQUE... ヒミツの香り 


自由が丘のとある お気に入りのショップに、キャンドルが焚かれていたのが、diptyque との最初の出逢い(o^^o)
20代後半の頃。

ノスタルジックな記憶を思い起こさせるような香りに、虜になりました。
以来、キャンドルやルームフレグランスを数種類 ちょこちょこ愛用。

でも当時はまだ、diptyque の香水は遠慮してました。
キャンドルとか 外側から嗅ぎたい好きな匂いと、自分で身にまといたい香りが違っていたというか。。。ショップにあるテスターを試しても、身にまとうのには、しっくりきてなかったというか。

……それもいつしか、香水もしっくり感じるようになりました。
そーゆーお年頃になったのかもしれません( ´ ▽ ` )
当時には無い香りも 今は販売してたりしますし。


ここ約10年、別ブランドの香水を愛用していますが、そんなこんな訳でdiptyque も仲間入りしました♪
そして、サンプルで試して 発見してしまった、diptyque 2種類の重ねづけ…*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*

私だけの秘密の香り♡

濃いめの香りと それと比べるとライトな香りの組み合わせ。


イギリスのJO MALONEの影響もあるのでしょうか??違う香りを重ねて使うというのを(コンバイニング)、diptyque でも「香りのカクテル」として推奨していました。
もちろん単体でも十分、計算された香りで好きです(^_-)


*ーー*ーー*ーー*

ロールオンタイプのブラウンの遮光瓶を用意しました。
スプレー式のアトマイザーだと、たとえ1プッシュでもかなり香るので、平日の日中勤務途中に付けるのは、いささか はばかられます。
香水は苦手/つけないという日本人は多い…ような気がします。
でもロールオンなら、ほんの ちょこーっとだけ、つけられるのでgood(o^^o)v

思い切って、その秘密の香りを 少し調合してみました。
割合は、濃いめ3:ライト5。
……とろけそうに幸せな香りです。。。☆


私にとって香水は、服を着るのと同じくらい生活の一部・自分の一部のようなものです。
いつもは、朝 出かける前につけます。
そして、好きな香りをまとうのは、至福のシアワセ♡


diptyque


青山の路面店でお目当てのお買い物をした時、製品のカタログのようなものはないか尋ねてみたら、まるで本のような冊子を頂きました♡
中は全て フランス語に日本語の対訳☆
フランス語の原文が理解できるようになりた〜い と改めて思う遭遇でもありました ٩(ˊᗜˋ*)و




ラテン語 


YouTube で見つけた、クリスマスキャロル⇨ 『Pueri Concinite』。

最初は何の歌かも全くわからず、Jean-Baptiste Maunier君の声にまた泣かされました。
そんなつもり さらさらないのに、勝手に涙がっ(T▽T)

歌がフランス語じゃないよなぁーと思いつつ、一番最後のアレルヤってとこで、多分J 絡みの歌かな と思い、調べてみたら、やっぱそう。
ラテン語のクリスマスキャロル!
Maria、Gabrielの名前も出てきてました。

この曲(歌) 、気に入りました。今年のクリスマスはこれで♪
Pueri Conciniteで検索すると、大人が歌っているもの とかとか たくさんありました。ヨーロッパで多く歌われているらしいです。





ラテン語、、、どんなものかちょっと調べてみると、どうやら読むのはできそう。

歌詞…ラテン語を書き写す…なんか不思議ぃ〜な感じに包まれました。
魂の記憶でしょうか。。。

Pueri Concinite

歌を聴きながら、この歌詞だけなら2回で発音を覚えられました。

なんか、言語っておもしろい。

文法や単語を覚えるのは、苦手意識があるけど、読む・発音するって、昔から好きかも。
そういえば、大学の時、言語学の授業が好きでした。



最近笑ったyoutube 


The Late Late Show with James Corden のゲストに、クリス・パインとイモージェン・プーツが最近出ました。

clipは、ジェームズがクリスに、君のハグの仕方がからかわれてるんだって?的に話をふるとこから始まります。
クリスは、何か僕がおかしいんだとは思うんだけど、、、そんで 友達は僕をちゃかすんだよ〜 と、デモンストレーションが始まります。

ーーーイモージェン、女優らしからぬ大笑い(≧▽≦)
確かに 私もギャハハと吹き出しました(≧▽≦)

さらにクリス曰く、こうするようにしたんだ…と改良版ハグも、、、今度は怪しいほど 妙に密着しすぎっっ(//∇//)
むぎゅーっとされて、埋もれてるジェームズの、オ...オゥ... の反応も、またおかし(⌒▽⌒)

そして次は、ジェームズが、僕は逆なんだよね!と、、、、。「逆」とは……もっと もっと 笑ってしまいました(≧▽≦)☆
クリスが爆笑するのにも、笑いをさらに誘います 笑笑笑!


ハ〜イ 元気?調子どう? な挨拶の後、欧米人は よく、その人のその日の外見の様子や 持ち物とか着てるものとか、何かしらを、褒めたり 尋ねたりします。社交辞令&世間話的に、そんな会話を出会い頭に二言三言交わしあいます。
私の知る限り…皆、そんな風です。

で、思いっきり不自然なハグをしながら、
角質ケアしてるの?肌スベスベじゃん! 髪切った?とかとか矢継ぎ早に喋って、オーバーなまでにYou look fanta〜stic!!! と 褒めちぎるクリス(≧▽≦)


仕事の休憩中とか、ふと、この2人のおかしなハグを思い出すと、独り笑いしちゃいます。
ウププ(^m^)


同じ日の別のclipもあります。
クリスが5秒ルールだから大丈夫!!と言い放って、床に落ちたサンドイッチの具を食べるやつ 笑。
あのルールって世界共通なのね!と初めて知りました。
とぼけた顔して、ターキーレッグかぶりつく姿も 笑。
彼は 底なしに食べるらしいのですが、あの細マッチョは羨ましい限りです。

でも笑いのインパクト大なのは、このハグのclip( ^ω^ )
不自然なハグ。。。笑わせて頂きました〜☆