北海道、最終日。 

夜に成田に戻る日。


夕方、旭川空港にチェックインする前も、プランがしっかり。
ってゆーか、この日が結果的に一番時間厳守な日。


まず、早朝に、熱気球に乗りに行く。
風が強いと中止だそうで、前日は中止だったらしい。
よかった、この日は決行でした。


まだぺちゃんこのバルーン。
hot air balloon

どんどん膨らむ。
hot air balloon 2

お月様(左下)と熱気球。 Moon and Balloon. 韻 踏んでる(^-^)
hot air balloon 3


初体験の熱気球。地上40mほどだそう。
すがすがしかった朝の眺め。
cloud sea 1

雲海が見れて、これまたラッキーだった。
春と秋、朝晩/日中の気温差の激しい時期に見れるそうです。
cloud sea 2


青空に鮮やかな気球。
hot air balloon 4




熱気球は、1番最初に乗せてもらったので、朝食はゆっくりすることが
できました。(私が降りるころ、わさわさと人が集まってきた)

その後は、早めにチェックアウトを済ませ、空港には行かずに旭川駅へ。
最後のプランである「上野ファーム」に行く。

数少ない電車やバスの乗り継ぎが間に合うか、緊張の1日。
旭川駅では、スーツケースをしまうコインロッカーにも
寄らなきゃいけない。
なんとかすぐに見つかって、大きいサイズのロッカーも空いていた。
但し、上の段しか空いてなくて、
15キロくらいあるコレを持ち上げるのに苦戦;;;
ファームに向かう電車には、駆け込んで滑り込みで間に合いました!

そして、駅からタクシーで行かなくてはなのですが(JR宗谷線・永山駅)
なんと駅前には1台だけタクシーがいるじゃ~ないですか!!
きゃーありがとーーー!と再び上に感謝☆


上野ファーム、花がもっとも華やぐ季節に来たいな~と思いました。
きっと大混雑してそうだけど。
この日は、今年の閉園数日前で、人もまばらでした。
おかげで、人が写ってない写真をたくさん撮ることができました。


素敵なグリーンのゲートがお出迎え。
farm 1


秋晴れ
farm 2

可愛らしい赤い実がたわわでした。
farm 3

秋色の植物たち。
farm 4

赤レンガって好き。
farm 5

"小道"を抜けていく。
farm 6

実際の距離はそうでもないけど、写真に撮るととても長く見える
まっすぐな小道。
farm 7

ベンチでくつろいでいると、赤とんぼが足元に。
farm 8

雲の間を抜けていく、一文字の飛行機雲。
farm 9

みずみずしかった秋咲きのバラ。
farm 10




上野ファームからの帰りは、歩いていける駅へ。(JR石北線・桜岡駅)
行きはタクシー経由で、帰りは別ルートなのも
全て調べて検討した上でのプラン。


旭川駅で、再び時刻表とにらめっこしながら、旭川ラーメンを食べてから
空港に行くことにする!!
旭川といえば、ラーメンだよね?ってことで。

本に、「女性一人でも入りやすい/新人賞受賞したラーメン」
(&駅からも遠くない)ってことで、「旭川ラーメン まつ田」
というお店に行きました。
関東のラーメンとは麺が違ってて、美味しかったです。
もちろんチャーシューは、とろけんばかりの柔らかさ。

matsuda



お腹も満腹、無事に、予定通り空港にもたどり着いて
搭乗手続き等、混雑の一歩手前に終わらせることができた。

行きと逆サイドの席に座ったのに、またハートマークだった。
この時はもう暗くて反対のは見えなかったけど、行きの逆サイドは
スペードのマークだった。(だから2回連続でハートとは予想外だった)
heart again




6時に北海道を発って、10時には横浜に着いた。早い。


初日、ってゆーかその前日夕方に
飛行機の欠航が決まって、到着時間が少しズレたこと以外、他はスムーズだった。
電車に駆け込み乗車したり、バス停に向かってダッシュしていて
運転手さんに手を振って待っててもらって(!)ギリギリセーフで
間に合ったり。。ってことはあったけど。
それも自分の中で、笑える思い出です。
なんてったって、それを逃したら1時間以上来ませんから(>▽<)


雨も降ったけど、一度も傘はささずにすんだし、
安全で、良い旅だった。。。☆




「場所」について感じることや、
地元の人とお話をした中で「生きやすい」とはどういうことか とか、
改めて想うことはあるけれど、とにもかくにも
地球生活でのこの旅行は、存分に楽しむことができて、
あっという間でした。


違う季節にも、違うエリアにもまた行けたらいいな~。。。☆
と思いを馳せる、北海道でした。。。



北海道旅日記、おわり








スポンサーサイト

富良野へ移動の日。 

北海道の旅日記、途中だったのでその続きです。

アップ済みの記事は、こちら。。↓
 1 Hokkaido
 2 出発前日 & 初日
 3 「パノラマロード」の日。 
 4 「パッチワークの路」の日。


*-----*-----*-----*


富良野に行く前に、また朝に青い池へ行く。
だって、富良野へ移動しなくちゃいけない時間の前の
空き時間が、あまりに青い池行くのに丁度よいタイミングだったから(^-^)

この数日、画像編集することなく
どうやったら青い池を より青く撮影できるか考えてました。
青い池は、池の中の成分が光に反射して青く見えるらしいのですが
光が(太陽が)あって、空が池に写ると、そこが白く見えるのです。

blue pond 3


光は必要だけど、空が思いっきり反射しないときが良さそうです。
たぶん、早朝、白々と夜が明けるくらいの早朝がいいのでは?
という、自分的結論に至りました。

もしくは、空が写らないようなアングルから撮る。
前回載せた写真↓ は、こちらは夕方に撮影。
夕日の光はやや黄味が多くなるかな? それでもなかなかブルーに撮影できて
お気に入りのショットです。

blue pond 2




さてさて、富良野へはバス(ラベンダー号)で移動。

富良野では、「風のガーデン」に行って、あと熱気球に乗る。
あと、宿泊プランに、ロープウェイの無料券がついていたから、
ロープウェイにも乗る。


ガーデン、何時間いても飽きない。
「風のガーデン」ってドラマがあったらしいけど、
テレビ見ないので、全然そんなこと知らず(笑

garden 1

garden 2



ラベンダーのマフィンとエキナセアのハーブティーを
ガーデン内の小さなオープンカフェで頂く。
家の裏っかわにあって、みんな気づかないのか、カフェの客は私だけ。
マフィン、確かにほのか~に、ラベンダー♪
久々に飲んだエキナセアのハーブティーも、とても飲みやすかったので
お土産に買った。(ドイツ産)

lavender muffin



そして、嬉しい遭遇☆ この大きな翼・・・もしや。。!!

Archangel Gabriel

You must be Archangel Gabriel.  ---Yes, I am.

Archangel Gabriel

こんなところに、Gabrielが(>▽<)
しかも、このポーズ・・・笑わずにはいられない、サプライズでした☆




ガーデンの近くには、なんと羊ちゃんたち。
怖がらせちゃいけない。。と思いながら、最初は遠い場所から
見ていたのですが、心の中で、できたらもっと近くで写真を取らせて欲しい
とテレパシーすると、どんどん向こうから近づいてきてくれたのが
うれしかったです。

sheep 1

こっち見てる。
sheep 2

やっぱり、こっち見てる。
sheep 3


もこもこが日に照らされている。
sheep 4

手の届くところまで来てくれて、ありがと。
sheep 5




もっとガーデンでまったりしていたくもあったけど、
この日は、ロープウェイにも乗るプラン。
ガーデンを後にしました。

ロープウェイ、上がって、景色を楽しんで降りてくるだけかと思ったら
なんと、トレッキングコースを発見。
思わぬ予想外の展開で、美瑛の丘サイクリングよりもハードだった(笑
でも、その山頂から、大声で叫んでみたりもして(>▽<)
来て良かったと思った。
頂上付近は風が半端なく強く、崖から落ちないように気をつけた。
飛ばされそうなほど、強風だった。
私が居たときは、他の観光客はなし。この時期、閑散としてる感じ。。。

ロープウェイも貸切りでした。
私が乗ってるゴンドラが影になってる。
furano ropeway

盆地の富良野。
furano 1


地元の人の話では、今年はいつもより紅葉が遅めかも、という
お話でした。 まだ色づき始めたばかりの10月初旬。
furano 2

登った甲斐があった頂上からの幻想的な景色。
furano 3


ロープウェイの営業が終わるまでに、下に降りなくてはなりません。
行きは急な上り坂ってことは、帰りは急なくだりです。
強風な山道のくだりで、飛ばされないように&滑らないように
気をつけなくてはなりません。
くだりは、カメラもリュックの中にしまって、焦らず注意しながら降りました。



夕暮れには、ショップの点在するエリアへ。
濃紺の空と、ショップの灯りのコントラストが、好みでした♪
shops




あと、ホテルに温泉があるのは知ってたけど
露天風呂もあるとは知らなかった(>▽<)
まさか、露天に入れるとは思ってもみなかったので。
しかも、ほとんど貸切り状態。(あがる頃、2人くらい来た)
夜空の星を眺めながら、露天風呂。。。幸せタイムでした。


北海道産の野菜類、肉類も楽しんで、あとはやっぱり
海鮮ものも食べたいな~と、この日は海鮮丼を食べた。
いくらは食べられないので、外してもらった(笑
うにが、こんなに甘くて美味しいとは~~~っ!感動☆



たった1泊の富良野泊だけれど、てんこ盛りな内容で
すでに大充実&大満足。



翌日は、いよいよ帰る日。




「パッチワークの路」の日。 

朝8時半過ぎから6時間、こりずに、再びサイクリング。
この日は、パッチワークの路の日。

電動自転車のおかげで、前日は7時間もサイクリングしてましたが
筋肉痛の兆候すらなくて、嬉しかったです。
だてに毎日チャリ通勤してません^^



ケンとメリーの木。
Ken & Mary tree


ケンとメリーの木に来たら、ソフトクリームでも買って
エネルギー(血糖値)補給がオススメ♪ 有料で展望台に入れます。
ソフトクリーム買ったら、無料で入れてくれます。
そこの景色がとても良かったです。
near K&M


そして、もちろん私はブランコにも乗ってしばらく遊びました(^-^)
K&M


セブンスターの木。
seven stars tree


親子の木。
Parents & Child tree


秋らしい風景。
fall season


メルヘンちっくな1枚。
fairytale-like...


マイルドセブンの丘に、飛行機雲☆
この丘・・この木々たちはとても素敵な雰囲気で、まるで
精霊が前に立っているように感じた場所でした。
mild-seven hills




この日は、朝とランチをしっかりとりました。
しかも、昼はビーフシチュー!
「親子の木」から近い「ブラン ルージュ」というお店です。
ログハウス風な建物も素敵でした。

こんなビーフの塊食べるのなんて、何年ぶりかしら。。。。
そうそう、ビーフってこんな味だったわよね、な味。^^
付け合せの手作りのテーブルパンが美味しかったです。

夜、昨日食べたしょうが焼きをもう一度食べたい~と思ったけれど
お腹は満腹なので、やめました。
(本当に美味しかったのです。。。)



そうそう、夕方には、再び青い池。
前日より、青くて嬉しい。
blue pond 2


ロマンティックな夕暮れ。美瑛駅にある遊歩道の屋根。
biei station




---- で、パノラマロードと、パッチワークの路、どっちがどんなか?

のんびりした風景、より牧歌的な景色を楽しむなら、だんぜん
パノラマロードが◎です。
しかも、電動自転車で。
電動自転車がこんなにもラクラクだとは予想以上でした。^^

パノラマロードは車の通れない道がたくさんあるそうで
そしてそんな所に素晴らしい景色が広がっています。
サイクリングならではの楽しさを存分に味わえます。
確かにこの日は、車を見かけた記憶がほとんどありません。


一方、パッチワークの路は、有名どころ(ビュースポット)に
手際よくサッと回りたいなら、レンタカーで素早く回れそうです。
この日は普通車や大型バスを、そこそこ見かけました。
こっちの路は、全体的に観光向けに作られてます。
整備された広めの道が続きます。
(観光シーズン中は渋滞とかしそうだけど。。。)


私は、どちらのコースもチャリンコで大満足でした(^-^)





翌日は富良野に移動の日です。




「パノラマロード」の日。 

1日5便しかないバスの朝1便目に「白金の青い池」へ行きました。
来るときには、霧雨が降りだしました。

misty rain


「なんとか私が池につく頃には、晴れますように!」
と願ったら、着いた時、本当に厚い雲から青空がのぞき、眩しい太陽が。
さらに驚いたのは、私が帰りのバスに乗ったら
また霧雨が降りだしたのです。。。すごいタイミング。。。
池に着いて晴れたのはうれしかったけど、
前日の雨のせいか、池は濁り気味で、写真もイマイチ。。。
結局、青い池には、3日間連続通いました(笑


日差しが差し込む青い池。なんかミルクを入れたみたい。
blue pond 1



その後、ホテルで朝食を取り
午前中のうちから、美馬牛に移動して
レンタサイクルで「パノラマロード」を回りました。
電動自転車、初体験^^
この時間には、すでに天気も回復しました。

パノラマロードの中に、私が今まで見てみたかった景色・風景が
凝縮されていました。
全ての季節、あらゆる時間帯(早朝や夕日の綺麗な時etc)を
ここで過ごしてみたいと思いました。



イエローとブルーの組み合わせが好き。あと、この絵に描いたような雲。
後で知ったのですが、小さく見える一本立ちの木は
「ハートの木」って呼ばれてるそうです。
heart tree


四季彩の丘
sikisai no oka


こんな丘に来たかったのです^^
panorama road


かの有名な「哲学の木」
philosophy tree


影も素敵。
nice trees


ヨーロッパみたい。
hills


ダリアの花。サイクリングの途中の小道で。
こんな小さな出会いの連続の、素敵なパノラマロード♪
dahlia


絵になる風景。
red roof


「君が一番好きな木は何?」と聞かれた時の私の答えは、
「クリスマスツリーよ。」
Christmas tree



朝食をたくさん食べて、昼抜き(おやつにラベンダーのソフトクリームと
チーズ入りコロッケは食べた♪)で、夜はさすがにお腹ペコペコ。
北海道では、肉解禁で、この日はホテルの近くの定食屋で
豚のしょうが焼きを食べました。
今まで食べてた豚肉はなんだったの?ってほど、衝撃的に美味しかった。。。。
肉厚なのに、やわらかい。コクがあるのに後味がさっぱりして
肉食った!って感じがまったくしない・・・また食べたい!!



結局、日中は暑いほど良い天気で、顔とデコルテ、日焼けしてしまった。。。
でも、今年愛用しているアームカバーは持っていって正解♪

この日は暗くなるまでずっと自転車乗っていたので
翌日は筋肉痛を覚悟して、ぐっすり眠りにつきました。。。zzzzz




出発前日 & 初日 

旅は、ハプニングから始まります。
---- 最初にブッキングしていた飛行機が、欠航になりました。。;;

朝、早い便だったので、前日に成田近くのホテルに泊まろうと
予約を入れてました。
リムジンバスで、あと少しで成田に着く!って時に、翌朝の
旭川行きは、台風のため欠航します のメールが;;;


でも、奇跡のコースの教えを実践をしたら、ミラクルが起きました☆
詳細はここでは書きませんが、感じたインスピレーションのままに行動すると
あっという間に、数時間後のフライトに変更できました。
その航空会社からは、成田からは1日に2便しか旭川に飛ばないのですが
無事に変更ができて何よりでした。


ホテルでもちょっと問題が起きましたが、ここでもコースを実践したら
嘘みたいな展開が起きて、解決。



出発の日。
台風は無事に去ったようでした。
窓際の席もゲットできて、さらには、乗った飛行機の翼には
こんなところにこんなサインが!
How lovely!!

lovely heart





旭川空港から、ふらのバス(ラベンダー号)で、美瑛入り。
もしスーツケースが早く出てきてくれたら、1時間に1本くらいしかないバスで
早い時間の方に乗れるんだけどな~・・・と思いつつ
(早いほうのバスが来るまでに、既に10分を切っていたのですが^^;)
ここでもコースの教えを実践していたら、
なんと、私のスーツケースは、手荷物受け取りのコンベアーから
トップバッターで出てきたのでした(☆▽☆)

人と荷物で混雑する中、颯爽と空港を後にしました。

もちろんバスも、早い時間のに間に合いました。



この初日だけ北海道は天気が悪く、雨が少しの時間降りました。
初日の予定は全部変更。

でも天気が悪くなったおかげで、近辺の散策ができて、
超美味しくて、噛まなくて良いほど煮込まれた 野菜たくさんのポトフと
これまた美味しいデザートが食べられる店を見つけました。

店内は、シャンソンが静かな音で流れていて、なんともノスタルジック。
それなのに、お店の名前は「おきらく亭」でした(>▽<)

また行きたかったけど、行けそうな日が定休日で断念。
そして夜は残念ながら営業してません。

okiraku-tei



雨は上がりそうな気配がしていたら、その通り♪
食べ終わる頃、止みました。


どんよりの美瑛の丘。
biei 1

biei 2




街の外れまで歩いて、ふらふら散策して、ホテルで飲むために
紅茶のティーバッグを買って、チェックイン。


明日から、ここの丘に青空が広がることを願って、そして
この日は無事に北海道の地を踏めたことを感謝して休みました。