月別アーカイブ

 2011年02月 

TAKE OFF 

お友達から天使を送ってもらい
5日間、一緒に過ごしてました。
Mさん、素敵な機会をありがとうございました

最終日夜、なんだかホームステイしてとっても仲良くなった子と
お別れする気分でした...


天使はいつもそばに感じるけど
いつも以上にサインもたくさん。書けばキリがないほど
メッセージをたくさんもらいました。
その一部を、書きますね。




今回一番のギフトは、次のステップのための
気持ちの仕切り直しができたこと。

今まで辿ってきた&辿ってる道も正しくて、
この調子で進めばいいんだ
と、実感の持てた日々でした。
自分がやってきたこと、やってることに自信が持てました。
自分のことをとても肯定的に受け止め、自分で自分を
抱きしめてあげられた感じ

そして、これからも躊躇せず、進もうという意気込みを持てました



最終日、大きなトラックの前面(フロントガラスの下)に

TAKE OFF (離陸せよ/飛び立ちなさい)」

・・・と大きく書かれているのを見ました。
(そんなトラックがこの世に存在するなんてっ



私の目の前の離陸を知らせる信号は赤でも黄色でもなく、
今まさに 青だということ

そして、私は先に進むための扉の鍵もしっかり持っていて
扉を開けることができる・・・みたいです。

そして、それらのタイミングを逃さないこと。




自然の中で過ごす時間を持ちなさいという強いメッセージが
あったので、もう少し長く時間が取れるように
いつもよりもうちょっとだけ早く
朝ガーデンしました

深呼吸して準備すると、さっそく声が聞こえてきました




あなた方がくぐっていく扉は、どんなにその扉に進みたくても
そこに進めるだけの魂の課題を順々にクリアしていかないといけません。
(象徴的に言うなら、その扉の鍵をゲットしなくてはならない)
あなた方が行きたい世界に続いていく扉を 私たち天使は
道順も方法も熟知していて、ガイドしています。
だから、信じて、導きに従いなさい。

あなた方人間は、あといくつ扉をくぐれば、と心配になる時も
あるかもしれませんが、瞬間瞬間、今、に感謝して進むならば
あといくつ・・・というのは問題ではなくなります。



とっても「知っている」ことですが、
これを天使の波動を通じて、直に言われると、
「知っている」レベルが、骨の髄、細胞の奥の奥まで沁み入ります。


最後の、瞬間瞬間・今に感謝して進めば~っていうのは
つまり、今の自分=内なる自己の世界が
全て満たされていると心から認識できるようになれば
時間や、扉の数を気にすることはなくなるということ。
そうすると、宇宙の法則に則り、自ずと外側の世界(現実世界)にも
それ(満たされた状態)が反映される
ということですよね。
これは、レムリア人の教えでもありました。




そして、見せてくれた扉の向こうは
虹色の世界でした
芳しく、光に満ち、あたたかな世界。

そうだ、いつも私が見る世界は、虹色だった、と思いだした



TAKE OFFしよう
もっともっと高く飛んでみよう




時々ヘタレることも、ここ先(もちろん)あるかもしれないけど
きっと大丈夫だよね

と、心から思えました。




ありがとう
天使たち




みなさんも良きフライトを

Enjoy your flight





そうそう、Yoga。
ちゃんとやってます。続いてます。
(時々お休みはしてるけど)

今朝、朝に初めて「energy編」やってみました。
起きぬけなのに、DVDのペースで20分間ついていけました☆
「energy編」、やっぱ、楽しい。










スポンサーサイト