月別アーカイブ

 2012年01月 

NOT wrong ideas 

奇跡のコースのワークブックは
170日を超えてます。
毎朝、寒くても眠くても、とにかく本を開きます。
エゴが肥大化してる時は、
"本を開く"という簡単な行為さえ、阻止されてましたが(去年/苦笑


365日分がいっぺんに編集されているバージョンも出てるそうですが
私は、靜さん同様、この新書サイズで持ち運びラクラクなのがいいです。
枕の下にしても邪魔にならないし、笑
内容が濃すぎて、日中繰り返し読みたい時とかも
このハンディーさなら、バッグに入れても負担になりません♪



今朝、ふと思い出したのが
過去のワークブックだったか、テキストに書かれていたか
忘れてしまったのですが、
「私には無理、できない、そんな能力は持ってない
準備が整っていない、自分は大したことない、、等」
という考えは、神に対して、超傲慢なことである、というのがありました。
たとえそれが謙遜であったとしても
(日本人は謙遜を美徳とすることもありますが)
真の意味では、それは謙遜してるどころか
偽善、傲慢である、と。

何故なら、完全なる愛の存在である神が創造した
"完全なる"神の子である私たちが、
できないとか、そんな能力は自分には無いから無理とかっていうのは
ありえない、から。
そうやって、自らを否定することは
神をも否定していることになるから。


「信念が全てを可能にする」
---というキリストの有名な言葉もありますよね。


今朝、そんなことを思い出しました。
思い出したっていうより、上から、思い出すように
私の中に、それが来ました。



新しい章を進むにあたって、
最近、私は、とってもとっても感謝しました。

過去に挫折と思えるようなことを味わったとしても
再び立ち上がり、前進するのを決心をした自分を嬉しく思ったし
ここまで辿りつくのに、たくさんたくさん無償の愛で
忍耐強くサポートしてくれた天使達や
望む限り何度でも、チャンスや機会を与えてくれる宇宙に
深く深く、感謝しました。

"大変な出来事"と思ってしまう中に、
素晴らしい「祝福」がある事実を、
心から理解できたんだと思います。

感謝の気持ちが、これで一つまたエゴエゴちゃんに
打ち勝ったような気分です。p(^-^)q



どっぷり3次元世界の様々なしがらみの中で
(過去のトラウマとか)
誤ったアイデアってのが、確かにあります。。。(>_<)

でも、この先は、こういった古いアイデアを
自分の中で、しっかり訂正していきたいです。

そして、足かせを解いて、羽ばたいていこうと思います。


誰にとっても、越えられなかった壁
(--と、思いこんでいた壁)
を、とうとう越えられるチャンスや機会が、今まで以上に
自分の人生に流れ込んでくるのが容易になるのが、
これからの時代ですものね。

こういった天からのギフトを
両手を広げて受け取るかどうかも、
私たち個人の選択です。




絶好のチャンス到来☆と思って、
感謝の毎日を。。。☆



Have a nice weekend and TGIF






スポンサーサイト