月別アーカイブ

 2012年03月 

"Course" again 

しつこくも、ACIMネタですみません。

近々、あともう一冊コース関連本を購入予定。
奇跡のコースの出版元である
「内なる平和財団」のケネスさんの本。
超楽しみ。

紀伊国屋が品切れだったから、どうしよっかな。。

一先ずこのケネスさんの本で
「本の虫」は一休みの予定。。。か、な?



今月は、コースの教えも、今まで以上に
日常生活(会社)でも実践。
なるほどな~と思ったり、
思った通りには 上手くいかないこともあるけど
毎日毎日くじけずやってます。

この思考システムを、コースの「声」の主は
2000年以上前に、全て全て理解してたなんて
やっぱスゴイな~~と思っちゃいます。



「神の使者」のマスターによると
奇跡のコースがイエスが本当に教え伝えたかったことだと
世界の多くの人が認知するのに、あと100年位かかって
この教えが、多くの一般の人に受け入れられて
実践されるには、500年~数世紀?くらいかかるとかって
書いてあった。

何故、もっと広まらないのか?

それは、この教えを正しく理解し、教えることが難しく
今、名の知れている(人気のある)スピリチュアルリーダーと
言われているような人が、これをメインで教えていないから
広まりに時間がかかるのだそうな。

日本語のワークブックを訳している人も(ナチュスピ版)
かれこれ15年以上、コースを学び続けているそうですし、
ゲイリーだって、「神の使者」1冊出すのに
10年近い歳月かけてるもんな。。。


確かに、とってもシンプルだけど
「簡単」ではない。。。
文章を1回読んだだけじゃ、基本的にわかんないし。
それに、やり始めると、猛烈にエゴが反発するから
やめちゃう人とかも多いんじゃないかな。。


でもって、勝手に、自分流に解釈したことを
教師という立場で広めちゃうと、
結局、聖書と同じで、「本当に伝えたかったこと」が
曲げられてしまう可能性がでちゃうんですよね。。
これじゃ、聖書の二の舞になってしまいかねない。
コースを愛している人は、この繰り返しを皆
避けたがっているのです。



万人受けする教えじゃないとも言われてますが(笑
確かにそうなのかもですが
(でも、私にしてみたら、こ~~んなに真実を教えているのに
何でみんな実践しないの~??とも思いますが、、、
ま、タイミングってのもありますしね(^ー゜)


--- とにもかくにも、私も、もちろん忠実に
これからも学んでいきたい。

ゲイリーの本でかなり助けられたmiriamは
これからも地道にコツコツ続けて行きまーす。






スポンサーサイト