月別アーカイブ

 2013年07月 

見晴らしの良い高台にて。 


7月も半ばとなり、ここのところ、
見晴らしの良い高台に辿りついて、
今まで見えなかったこと、わかっていなかったことが
クリアに見える場所に来れたように思います。


そして、魂の旅路の壮大なスケールに
改めて圧倒させられています。

この圧倒には、かつて乗り越えるのが困難だなどと
感じていたことさえ超越し、その困難なことも
壮大で素晴らしき旅路(の一部)であったんだと
理解と実感が改まります。
全ては祝福されていることに、感謝の想いでいっぱいです。

困難な渦中の時は、それどころではないんですが。。(^-^;;


でも、この先も、そうしたシチュエーションを迎えても
可能な限りベストを尽くし努力する価値は十分にあると思える
壮大な旅路/魂の価値ある・意義ある計画を、
私たちはやり遂げようとしているんだと、
辿りついた高台から、眺めているところです。


自分に自信の持てなかったことや疑念、何かを恐れる気持ち、
これらは、旅路を進むほどに、徐々に解消されていきます。

もちろん、一筋縄でいかないこともあるので、
前進したり後退したりを繰り返しながらではありますが、
全てを信頼する想いがある限り、必ずや脱出の道は用意されるものです。



この高台に辿りつく直前は、
一旦、闇の中に迷い込んだようになり、
いったいこの先、どうやって進んでいけばいいんだ???(>_<)という
局面に陥ったのですが、、、"夜明け前が一番暗かっただけ"でした。


3次元世界は、ずっとこの繰り返しなのでしょう。
良い時もあれば悪い時もある、、、という二元性。

それでも、かつてとは違った心意気で、新たな気持ちで
その先へ進めそうです。


この高台に来れたこと、そしてハッキリと"見れた"ことを忘れずに
次なる場所へ向かいます。


TGIF





スポンサーサイト