月別アーカイブ

 2016年04月 

ネロリ色の生地 


次 作りたいお洋服の生地を探していたところ、「ネロリの香り」に色があったらこんな色・・・ そんなイメージで作られたリネンと出会いました。

LINNET fab Neroli

最初に見つけたのはネットで。
お試しの生地もオーダーできます。
それでも、実際に生地を見たい!と思ったのですが、linnetさんは京都のお店だということがわかりました。
関東方面に催事とかとか…と更に調べると、数日後にmiriamが丁度 お休み申請してる日に、新宿伊勢丹に来ていることがわかりましたヾ(@⌒ー⌒@)ノわーい♪
生地の厚さは、やや薄手でいい感じ☆
即決で購入しました。
ナイスタイミングでした。。。

そして。。。この生地は、ちょっと不思議です。
光加減で、色が違って見えます*・゜゚・*:.。..。.:*
サイトにも「やわらかなベージュ色で、光の加減でほんのりとピンクがかって見えます。」とあるのですが、本当に そう。
特に、、ピンク系と合わせると、淡いイエローベージュに見えます。
でも、イエロー系と合わせると、淡いピンク色にみえます。
そして、単独で見ると………確かに ネロリ色。
優しげな色味で、不思議なリネンです。


糸選び…いつもはC&Sのミシン糸のサンプル帳から選ぶのですが、残念ながら、しっくりいくものがありませんでした。
ハギレ片手に、手芸屋さんへ。
オカダヤが出してるdailyシリーズの5083か、アメリカ コーツ社の糸 :Dual Duty ♯9175 が良さそうです。
迷ったので、両方買いました。

試し縫いをして、自然光で確認…
5083は、やや白よりというか、はっきりと生成りでした。
お店の蛍光灯の下では、5083も合っているように見えたのですが…
淡いピンク色がかっているDual Duty がbetter... bestな感じでした♪

LINNET fab Neroli
左:Dual Duty Art.S900 ♯9175
右:Dailyシリーズ ♯5083
生地:LINNET fab Neroli


伊勢丹で、他にも好みのリネンがありました。
展示用の作品で、この生地は店頭にはないとのことだったので、生地の名前をショップカードに書いてもらいました。
それで作りたいシャツがあります。

Linnetさん、素敵なリネンがたくさんです。



スポンサーサイト