月別アーカイブ

 2016年05月 

クリオネオーバーシャツ 


ソーイング始めて以来、初めてシャツに挑戦しました。
パターンは、もはやレジェンド的な、クリオネオーバーシャツ。

クリオネオーバーシャツ

襟付き、シャツの開き(短冊)、ボタンホール、カフス、裾カーブ、ギャザー。。。 と私のスキルで出来上がるのか とても不安ではありましたが、クリオネちゃんを 私も着たい♡一心で、チャレンジp(^_^)q

クリオネちゃん、このデザインが好き♡
前身頃のギャザー、腕の(二の腕あたりの)ギャザー、カフスの太さとぷっくりした袖口&ギャザーのバランスが最高♡
着心地も、とても良いです♪


さすがに今回、最初の一着は、練習用生地にしました。
普通のピンストライプだと、コンサバ&リクルートシャツみたいになりがちかと思い、よりラフでナチュラルな感じの生地にしました。
あと、当初は 木のボタンを使う予定でしたが、ナチュラル過ぎて?野暮ったく見えたので、シェルボタンにしました。→正解♪

クリオネオーバーシャツ
●C&S 綿麻ラフストライプ
●ミシン糸 daily ♯5083
ボタンホールのミシン糸 C&S ♯2733
●ボタン:フランスのシェルボタン



出来上がるまでのプロセス、、、そりゃ〜もう、長旅のようでした。。
今年のGWの半分は、クリオネちゃんと共に(笑)

ーーでも チャレンジして良かったです(((o(*゚▽゚*)o)))
台襟の片方が、ちょっとイビツになってしまいましたが、全体としては合格点☆ むしろ思ったより上手くできた♪
短冊の五角形の所のストライプと見頃のストライプは、ちゃんとラインを揃えることができたし(^-^)v


それでも、最初レシピに目を通した時は、何がなんだか(´Д` ) 状態で、危うさいっぱいでした。
でも実際に、生地+型紙を一緒に、レシピの一字一句を注意深く読んでやってみると、書かれていることが本当に的確で、無事に仕上げることができました(≧▽≦)
自分的ポイントをメモ&レシピに書き込みもしつつ。次回はもっとスムーズにできるように_φ(・_・

my ミシンに、ずーーーっと何に使うかさっぱりわからなかった四角い白い部品が、ボタンホールを縫うための"押さえ"であることが判明(^◇^;)
初めてのボタンホール…10回は練習しましたε-(´∀`; )


クリオネ オーバーシャツ
↑袖口と、裾のカーブ。


いやはや…よく頑張りました〜٩(ˊᗜˋ*)و


本命生地は、真っ白のリネン。
クリオネちゃんが最も素敵に見えるのは、白リネンなのではないかと思いまする(o^^o)



スポンサーサイト