メガネ 

学生時代以来、初めてメガネを作りました。


高校時代、黒板の字が見えなくて、人生初メガネ。
この時は、べっこうのメガネで、結構気に入っていました。
大学生になって 特に最初の頃は、コンサバなスタイルをしていました。
で、メガネはゴールドのふちでYves Saint-Laurent。
・・・秘書ちっくでした。

その後すぐ、思いきってコンタクトレズにしたら、視界が開けて「見える」ことに感動(≧▽≦)
以来、好みもどんどん変わったこともあり、メガネはかけなくなりました。


ただ、メガネあるとちょっと便利だな~とは思い続けてました。
スーパー行くときとか、ちょっとそこまで...の時に。
おしゃれで安価なメガネ専門店もできたりして、たま~にのぞいてみたり。
でも、しばらくは、細いスクエア型のメガネが主流だったようで、その形ばっかりが店頭に並んでいた気が。

どうがんばっても(笑)、あの細いスクエア型が似合わない私。

しばらくは メガネを諦めていましたが、色々流行も変わり、あのアラレちゃんメガネが流行ってきた頃から、そろそろまたメガネ探しをしてもイイ頃かも~と思っていました。


やっと時間ができるようになったので、前から直感で、「この店に多分、私好みのがある」と思っていた店へ。
念のため、最初に 他のショップものぞきましたが、やっぱりなかった。
そして、やっぱりやっぱり、直感通りのお店で、すぐにコレだ~☆っていうのに決定♪

glasses

べっこうやブラウンは、安全な色ですが、ちょっとつまらないので、私の髪の色や肌の色にもなじむカーキ/オリーブ色にしました。
カジュアルな感じで、気に入ってます(^-^)


一つの時代の終わり 


私の中で、一つの時代が終わりましたっ(≧▽≦)
年末から、カードサイズの小さなカレンダーに、この日を待ちわびて 毎日バツ印を付けていたほど(≧▽≦)

長かったなぁ〜 やっとだよ
無事に終わって良かった♡♡

しばらくは、のんべんだらりします。

*ーーー*ーーー*ーーー*

全ては何のためにあるのか?
それは赦しのためです。

世界は結果で、自らが原因であるというコースの教えが、今までより深いレベルで腑に落ちたここ最近。

相手を赦さなければ、決して自分は赦されないこと、この世の中での自らの不完全さを赦すこと。。。などなど、、毎日毎日 繰り返しよく訓練してきたなぁ〜と思います。

訓練すればするほど、赦しは楽になってくるのが嬉しい♫

もちろん、これからもずっと続くことですが、この目に見えてると思っている世界で、一つの時代が終わったのです☆



小休止して、真の我が家へ戻るために また進もうと思います。


皆さまも良き春をお迎え下さい。。。☆


miriam




つれづれ。 


寒い2月も、もう終わり。
3月もまだ寒いけど、だんだん春に近づくのを感じれる月。

私が好む、「自分のペース」に落とすために、今日は会社はお休み。
金曜日もお休み。
そろそろ、今の状況に限界が来てる感じ。
平日の睡眠時間が、毎日4時間は、ちょっとキツイ(T-T)
ま、それも予定では あとちょっとの辛抱なので、大丈夫ですが。

先日は予定の合間をぬって美容院にいったけど、ずっと居眠りしてました。
ヘッドスパとシャンプーと肩のマッサージの時は、マッサージ満喫を味わうのに起きてたけど(≧▽≦)


ポカポカ陽気の春が待ち遠しいです☆





雪 


すごい勢いで雪が降って、会社も2時間ばかし早くに退社命令(≧▽≦)


帰り道、人がまだ歩いていない小道をみつけて、わざわざそこを歩きました♪
あの歩くたびにザクザクいう雪の感触。。。☆

そして、よく見ると、街頭の光で雪の表面が、
ドゥルージーのように煌めいているのが、とても幸せな気持ちにさせてくれました。



2018年、最初の月。
色々忙しく、楽しく、やっています(*´꒳`*)



飛躍の2017年 


昨日、仕事納めでした。
今日は、約半年ぶりにグ~タラして3度寝しました。
この半年は、本当に頑張ってきたなと、我ながら思います。
この年末年始の休暇中も、やるべき事は色々あります。
今日も本当は出かけようかと思っていましたが、その日は休暇中の他の日でもOKなので、今日だけはグ~タラを許す日に(^-^)


クリスマス前後も忙しくしていました。
でも上の人たちは、わざわざ25日のその日に、私にプライスレスな贈り物を3つも送ってくれました。
ほかの日にそれを受け取らせてくれても もちろん嬉しいのに、本当にわざわざこの日だったことが心から歓喜しました。


2017年は、この次元的に、私の生き方を変えることとなった飛躍の年でした。
ここからがはじまりです。
来年の春先には、今いるここから さらに冒険に出ることが決まっています。
その時期は、当然、自分で決断・表明するものだとずっと思っていました。
それと同時に、本当にそれで大丈夫だろうか?時期的にも問題ないだろうか?と内心思っている自分もいました。

そうしたら、自分で決断・表明する前に、外側の世界から強制的にそうすることを宣告されました。
もぅ、すっっっごく驚きました(@▽@)
上から、そうすることを決定づけられたように思いました。
起こるべくして起こるとは、こういうことだな、、、と。
そして、外界から宣告されたほうが、私にとってさらに都合が良いことがいくつも重なっていることに気づきました。

まだ実際に冒険に出る前なので、どうなるかはわかりませんが、現時点で推察する限り、より良い結果に導かれているのだろうなぁと思っています。


でも。。。。どんなに色々なことが複雑に見えることが起こっても、大切なのは、選択肢はいつも2つしかないということ。
それは、愛か恐れか。
別の言い方をすれば:
ホーリースピリットを導き手に選んでいるか、エゴを導き手に選んでいるか。
----ということ。


この世的には、私たちは自由意志があると思っています。
冒険に出るとか、何かをするとかというのは、自分の意志で行っていると考えるのが、現在の世の中では一般的な捉え方かと思います。

でも、真には、飛躍することも冒険に出ることも、脚本はすでに書かれていることです。
肉体を持った私達には、この世には時間の概念があり、時系列的に未来は知らない・わからないだけです。

自由意志という本当の意味は、上記の2つの選択肢を私たちがどちらを選ぶかということが、唯一の自由意志であるのです。


この世的に、考えればいくらでも不安や心配に思うことは出てきます。
でも、私は、脚本のことも自由意志のこともコースから学びました(学んでいます)。
そのことを忘れることなく、2018年を迎えたいと思います。


Happy holidays。。。☆